どれくらいの修理金額なら自動車保険の車両保険を使うべきですか? - 目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 岐阜 東濃エリア(多治見市・土岐市・瑞浪市)

HOME > 目的別保険相談 > どれくらいの修理金額なら自動車保険の車両保険を使うべきですか?

目的別保険相談

どれくらいの修理金額なら自動車保険の車両保険を使うべきですか?

2016年01月20日

【ご相談事例】

先日、電柱に左ドアを擦ってしまいました。
板金塗装で修理可能とのことでそれほど修理金額はかからないようです。

悩むのは車両保険を使うかどうかです。
いくらくらいが目安ですか?

【ご回答】

以前は一般的に「10万円くらい」だとか「20万円くらい」という目安がありましたが、現在は一概に答えられなくなりました。

割引等級に事故有り係数が導入されたためです。

事故有り係数について詳しくは割愛しますが、「事故を起こすと翌年から同じ同級数でも割引・割増率が変わる」というものです。

これは加入者の公平性を保つためでもあるのですが、その反面、「保険を使うと損をする」という風潮も生みました。

これが転じて「保険会社や代理店に事故のことは伏せたほうがいい」とお考えの方もいるようです。

では、実際の保険金請求から支払いまでの流れですが、まず代理店は事故連絡をすると保険会社の支払担当者が修理工場などに損害額を確認します。

次に、概算が出た段階で請求意思を確認します。
ここで次年度に想定される保険料の試算を参考に請求を取り下げることも可能です。

更新のお知らせに事故についての記載があっても、請求を取り下げた場合はノーカウントとして保険料を計算しますのでご安心ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
正直ホケン通信
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 小栗孝一

運営会社情報

オネスト保険サービス 株式会社
オネスト保険サービス 株式会社

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
土曜日 9:00~12:00

〒507-0041
岐阜県多治見市太平町6-19
SMCビル301

TEL/ 0572-22-1512
FAX/ 0572-22-1344

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2011年~2012年
日本代協東海ブロック
企画環境委員長

2013年~
岐阜県損害保険代理業協会
副会長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。